ゲーム紹介

【ボードゲーム紹介】キクラデス拡張 ハーデス

キクラデスの拡張第1版です。

キクラデス基本セットの紹介はこちら。

 

ゲームの概要

基本のシステムに追加の要素を加えてくれます。この拡張で追加になる要素は以下の通りです。

  1. ①ハーデス神
  2. ②ヒーロー
  3. ③神の恩寵タイル
  4. ④巫女カードとマジックアイテム

1.ハーデス神

この拡張のメインの要素。新たな神タイルです。けれどハーデスは他の4神と出現方法が異なります。ハーデスの裏面は0~9までの番号が振ってあり、最初マーカーを0においておきます。毎ターンの最初にファーストプレイヤーがダイス(6面ですが目は0~3)を2個振って、その合計目だけマーカーを進めます。マーカーが9に達したら、ハーデスは神タイル欄の4番目に表向けて置かれます。このターンは通常の神タイルと同じ扱いです。ターンの最後にハーデスはまた裏返しでボードの脇に置かれ、ダイスの目が9まで蓄積されたらまた出てきます。

ハーデスの能力は以下の通り。

  • ゾンビ兵か幽霊船を1個無償で得ます。2個目が欲しければ1金、3個目は2金払います。一度に5個まで獲得できます。但し、ターンの最後にそれらは冥界に帰ります。
  • ネクロポリスを2金で建てられます。
  • 1金払う度に、幽霊船を移動させたりゾンビ兵を幽霊船を経由して他の島に移動させることが出来ます。他の島に敵が居れば戦闘になります。

2.ヒーロー

クリーチャーと同じように購入します。維持コスト(毎ターン2金)を払えば継続して保持することが出来ます。

ヒーローは6人居て、それぞれ登場中に使用可能な軍事能力と、サクリファイスして使用できる生贄能力の2種類の能力を持っています。

①アキレス

  • 軍事能力:戦闘時、兵士2体と数える。
  • 生贄能力:4個のエリアを支配していたらメトロポリスを建設可能。

②ユリシーズ

  • 軍事能力:攻撃に参加すると、防御側は要塞・メトロポリスがあっても要塞能力をられない。
  • 生贄能力:港・寺院・大学のみでメトロポリスを建設可能。

③ヘクトール

  • 軍事能力:攻撃されると、攻撃側は戦闘前に兵士を1体失う。
  • 生贄能力:2枚の司祭カードを1枚の哲学者カードに変換可能。5枚の司祭カードを2枚の哲学者カードに変換可能。

④ペルセウス

  • 軍事能力:自軍の兵士が破壊される時、それを防いで退却させることが出来る。(複数回使用可能、自分には適用不可)
  • 生贄能力:一緒にいた兵士をヒーローが防御していないエリアに飛ばすことが可能。

⑤ミダス

  • 軍事能力:戦闘時、1金払えば戦闘ダイスをリロールできる。
  • 生贄能力:15金払えばメトロポリスを建設可能。

⑥ペンテシレイア

  • 軍事能力:タイの場合、戦闘に勝利する。
  • 生贄能力:メトロポリスを建設する時にサクリファイスすると、アマゾネスの秘密の島にメトロポリスを建設する。そのメトロポリスは奪取されない。

3.神の恩寵タイル

主神タイルの横に主神と対で並べてせりを行います。紙タイルにプラスアルファの効果をつけてくれます。それほど大き効果では有りません。8枚あってランダムに出てきます。ハーデス神が出るときは出てきません。

①アルテミス

  • 巫女カードを1枚得る。
  • ターンに一度、司祭カードや哲学者カードを捨てて、同数の兵士か軍船を得ることができる。

②アフロディーテ

  • 巫女カードを1枚得る。
  • ターンに一度、2金を払うことにより、1つのエリアの兵士の数を2倍にすることができる。

③ディオニッソス

  • マジックアイテムカードを1枚得る。
  • ターンに一度、2金を払うことにより、劇場を建てることができる。(劇場はメトロポリス建設時、好きな建物の代わりにできる。)

④デメテール

  • 巫女カードを1枚得る。
  • ターンに一度、支配するエリアごとに1金を得ることができる。

⑤ヘスティア

  • 巫女カードを1枚得る。
  • ターンに一度、2金を払うことにより、要塞・港・寺院・大学のどれかを建てることができる。

⑥ヘラ

  • 巫女カードを1枚得る。
  • ターンに一度、2金を払うことにより、クリーチャーデッキをヒーローが出るまでめくって、出てきたヒーローを得ることが出来る。

⑦ヘパイストス

  • マジックアイテムカードを1枚得る。
  • ターンに一度、2金を払うことにより、マジックアイテムカードを2枚めくって、1枚手に入れることができる。

⑧ヘルメス

  • マジックアイテムカードを1枚得る。
  • ターンに一度、豊穣の角笛マーカーを自軍の軍船の居る海域に置くことができる。

4.巫女カードとマジックアイテム

神の恩寵タイルを選ぶことにより、巫女カードかマジックアイテムが得られます。

巫女カード

  • ヒーローの維持コスト(2金)の換わりに使用できます。
  • 使用することによりクリーチャーをもう1ターン保持できます。

マジックアイテム

 使い捨てですが、使用するとちょっといい効果が。結構使える使えないの差が激しいです。

ゲームの特長と評価

ハーデスを取ったら、そのターンはもう攻撃するしかありません。逆に言うと攻撃できない状況では取っても役に立たないタイルです。(ネクロポリスを建てるため。。。ないわ~)

しかし、攻撃を行うには超強力です。普通、他の島に攻撃に行くには、ポセイドンで船で島と島を繋ぐお膳立てをした上で、アレスを取って攻撃に行くのですから。それを1ターンでできるハーデスは不意打ちに最適です。

神の恩寵タイルはランダムで主神と組み合わせになりますので、通常あまり取りたくないアテナとかが少し使いやすくなります。また、アポロにも付加されるので、少し救済になるかと思います。

ヒーローは、サクリファイスすると強力なのですが、前提条件を満たすのが大変なので、序盤に取ったりすると維持で相当苦しむことになります。終盤の決め手としては超強力。

巫女はクリーチャーやヒーローを購入しないと全く役に立たないカード。でもヒーローを持っていると結構助かります。マジックアイテムはちょっと強弱がありすぎかな。

-ゲーム紹介
-

Copyright© ジェームズのボドゲ好き , 2020 All Rights Reserved.