ゲーム紹介

【ボードゲーム紹介】スターウォーズ アウターリム その2

AlexMirnyy1983 / Pixabay

今回は、前回紹介した「スターウォーズ アウターリム」が実際どんなゲームか紹介したいと思います。

スター・ウォーズ アウター・リム アイキャッチ画像
【ボードゲーム紹介】スター・ウォーズ:アウター・リム スター・ウォーズに登場するアウトローを楽しむ

JAKO5D / Pixabay   アウター・リム・テリトリー(Outer Rim Territories)はアウター・リムという略称や外縁星系群(Outer Systems)という別名でも知られた ...

続きを見る

ゲームの目的

銀河を旅して、密輸を行ったり、賞金稼ぎをやったり、クエストをクリアして名誉点を稼ぎます。

10点名誉点を稼いだ人がゲームの勝者です。

スターウォーズ アウターリム プレイ画像

ゲームの流れ

1ラウンドは以下の3つのフェーズからなります。誰かが名誉点のゴールに到達するまでラウンドを繰り返します。

  1. 移動フェーズ
  2. アクションフェーズ
  3. 遭遇フェーズ

1.移動フェーズ

メインマップの銀河の中で宇宙船を移動させます。移動できる距離は宇宙船の能力によりますので、出来るだけ高速な宇宙船を持ちたいですが、まあ高価ですからね。

移動は銀河に散らばる惑星から惑星へを惑星間の航路を伝って行います。アクションフェーズは惑星でしか行えないのでなるべく惑星から惑星に移動したいのですが、目的地によっては間で止まらなければならないこともあります。

移動しなければ、キャラクターや宇宙船に与えられたダメージの回復または2000クレジットを得るアルバイトが出来ます。とは言えクエストのためには移動が重要なため、これはダメージが多すぎてどうにもならない場合や、資金が足りない場合以外はやりたくないものです。

スターウォーズ アウターリム 移動フェーズの移動

2.アクションフェーズ

アクションフェーズと言いながら、基本的にやることはマーケットでお買い物。マーケットは当然惑星にしかないので、惑星間で止まった場合は実行できません。

お買い物とは言えこれをやらないと話は先に進みません。密輸の貨物(CARGO)を受けるのも、クエスト(JOB)や賞金稼ぎ(BOUNTY)の依頼を受けるのもこのアクションです。また、宇宙船を買い替えたり、キャラクターや船の武装を強化するのもゲームを進めるために重要です。

マーケットデッキのトップのカードを購入することができます。マーケットデッキは以下のように6種類あります。このアクション金がある限りは何度でもできます。ですのでお金は非常に重要。とは言え、マーケットデッキのトップのカードしか買えないので(1枚はチェンジ出来ますが)結構運次第のところもあります。

  1. 密輸の依頼:密輸の依頼を受けて貨物カード(CARGO)を受け取ります。
  2. 賞金稼ぎの依頼:賞金稼ぎの依頼を受けて賞金首カード(BOUNTY)を受け取ります。
  3. クエストの依頼:クエストの依頼を受けて仕事カード(JOB)を受け取ります。
  4. 宇宙船:新しい宇宙船を買って、自分の宇宙船を乗り換えます。
  5. 武装:自分の武装の強化宇宙船の強化部品を買います。
  6. 高価な品:①②③⑤のお高いもの。機能や報酬も良いけど値段もすごく高い。

スターウォーズ アウターリム アクションフェーズのマーケット画像

デッキのトップしか買えないことは良し悪しですかね。まああまり多すぎても選ぶのに時間がかかってゲームが停滞するかもしれないですし。

マーケットでお買い物をすると、何故かパトロールが近づいてきます。悪のにおいを嗅ぎつけてということでしょうか。仲が良いと問題ないけど、悪いとぶつかったら戦闘になるので、近寄ってほしくない。

もう一つ出来るアクションとして、密輸貨物(CARGO)の配達を請け負っていて、目的の惑星に着いたら、その貨物を配達することができます。普通の貨物は失敗なく配達できますが、基本もらえるのはお金です。

やばい貨物を配達すると名誉点がもらえますが、必ずしも配達に成功する訳ではありません。ダイスを1個振って成功確率は3/8。結構厳しいです。

3.遭遇フェーズ

こちらがこのゲームのメイン。色々な遭遇をして、スキルチェックをしたり戦闘になったりします。
遭遇は以下の種類があります。

  1. パトロールとの戦闘
  2. クエスト(JOB)の実行
  3. キャラクターとの遭遇
  4. その場所(惑星とか惑星間の宇宙)に特有な遭遇

①パトロールとの戦闘

そのパトロールの勢力と仲が悪いと他の遭遇はできず問答無用で戦闘になります。勝つとお金が得られたり、名誉点が得られますが、パトロールが最強になると勝つのが不可能になるので、一方的にダメージを被るだけとなり、迷惑この上ない存在になります。

スターウォーズ アウターリム パトロールとの遭遇

②クエスト(JOB)の実行

クエスト(JOB)に指定された惑星にいるとクエストに挑戦できます。クエストは戦闘をしたり基本キャラクターやクルーのスキルをチャックします。

スキルを持っていないと成功確率は23%と結構きついです。スキルを持っていると75%となり途端に優しくなってしまいます。スキルを持っている人が複数いる場合94%となり、まあよっぽど運の無い人以外は楽勝でしょう。とは言え、このゲームスキルの種類は多く(7種類)、全部を網羅しているなんてことはほぼ不可能です。

クエストも難易度が様々ですが、自分のスキルに合わせたクエストを選択しておかないとクリアは相当難しいです。

③キャラクターとの遭遇

賞金稼ぎ(BOUNTY)の依頼を受けたらその賞金首を探さねばなりません。そのために、惑星上で正体が分かっていないキャラクターと遭遇を行って調べる必要があります。

ですので、賞金稼ぎは最初は結構大変。目当ての人物を見つけるのは中々容易ではありません。

首尾よく賞金首を見つけたら戦闘になります。当然戦闘に勝たないと褒賞はもらえません。

勝ったら即殺すこともできますが、生け捕りにして、所定の惑星まで護送するとより褒賞が多くなります。

スターウォーズ アウターリム キャラクターとの遭遇

賞金稼ぎ以外で遭遇したらそのキャラクターをクルーにできる可能性があります。条件はキャラクターにより異なります。

また、もし賞金首が他のプレイヤーの宇宙船のクルーになっていたら、そのプレイヤーと戦闘することにより賞金首を奪取することができます。これはこのゲームの数少ないプレイヤー同士の戦闘の一形態です。

例えば、チューバッカが賞金首でハン・ソロの船に乗っていたら、その宇宙船と決闘してチューバッカを殺すことが出来ます。ボバ・フェットとかになったら是非やってみたいアクションですね。

④その場所(惑星とか惑星間の宇宙)に特有な遭遇

惑星や惑星間ポイントに対応するカードを引いてその遭遇アクションを行います。

遭遇は色々種類があり、クエストや密輸や賞金稼ぎの受注だったり、クルーが得られることもあります。

まあ、狙ってはできないので、有用なイベントが起きるかは運次第と言うところではありますが。

また、中に秘密カードと言うのが有って、それは他プレイヤーに内緒で保持しておきます。

このカードは、他プレイヤーと戦闘したり、他プレイヤーに意地悪したり、他プレイヤーから金を奪ったりと、まあ、まともではないカードが殆どです。このゲームのキャラ達から言うと驚くものでもないのでしょうが。

他プレイヤーの船のクルーを賞金首として殺す以外で、他プレイヤーと戦闘するためにはこの秘密カードが必要です。是非うまいところで使いたいものです。

スターウォーズ アウターリム 惑星などでの遭遇

ゲームでの勝利

以下のような種々の目標を達成すると名声点がもらえます。名誉点を最初に10個集めたプレイヤーがゲームに勝利します。

名誉点のゴールは、最初は8個にしても良いし、熟達すれば12個にしても良いでしょう。

  1. キャラクターの目標を達成する。キャラクターごとに最初に設定されています。
  2. 宇宙船の目標を達成する。最初の宇宙船ではなく途中で購入する高価な宇宙船に達成目標があります。
  3. やばい貨物(CARGO)を密輸する。通常の貨物は報酬が金だけですが、やばい貨物を密輸すると名声点がもらえます。
  4. 賞金首(BOUNTY)を殺すか捕獲する。捕獲して指定の惑星に護送すると報酬はより大きくなります。
  5. クエスト(JOB)を達成する。困難なクエストは報酬も大きくなります。
  6. レベル2,3のパトロールとの戦闘に勝つ。パトロールに勝つごとに相手のレベルが上がって行き、レベル4になると絶対に勝てなくなります。

基本ゲームは、目標達成レースです。他プレイヤーを邪魔することも幾つかできますが、他プレイヤーとの絡みはそれほど多くはないゲームです。

なので、他プレイヤーとガチで戦って蹴落として行くのが好きな人には、スターウォーズのゲームなのにちょっと物足りないと思われるかもしれません。

とは言え、スターウォーズのキャラクターになりきって銀河を旅するということで、RPG的なゲームが好みの方には結構遊べるゲームではないかと思います。

-ゲーム紹介

Copyright© ジェームズのボドゲ好き , 2020 All Rights Reserved.